本当の健康情報、心構え、マインドセット、心と身体の関係を知って無理なく健康になる方法などを書いていきます

健康への第一歩、力を抜く

トップ > 力を抜く


力を抜くためのコツ、その有効性

[check]力を抜くために

病人は等しく身体が固い

健康への第一歩は、「力を抜く」事です。
病人や、体調の優れない人、心が晴れない人、そういう人はみんな身体が固いです。
生きているということは、動いているということです。

筋肉だけでなく、内蔵や血管、すべて良く動くためには、柔らかい必要があります。
固いというのは、死への第一歩なのです。
赤ちゃんを想像して下さい。

赤ちゃんには、生きる要素しかありません。
一見柔らかくって弱そうですが、赤ちゃんは日々成長し、動いています。
赤ちゃんをみて死を連想することは難しい事です。

大人になって成長が止まると、後はその勢いの惰性で生きています。
およそ30歳ぐらいからです。
その先は、身体は固くなる一方、内蔵にも脂肪がつき内蔵自体が固くなってきます。

力を抜く事は一番簡単な健康法

それを少しでもほぐすために力を抜くということを覚えて下さい。
力むことは良い事ではありません。
なにかを成し遂げたかったら力むのではなくて、力を抜くのです。

力を抜くと重心が身体の中心に寄ってきますので、嫌でも姿勢が良くなります。
姿勢が悪い人は、自分で気付かずに力んでいるのです。
力を抜く事は、誰でもすぐできるし、誰にでも効果があります。

まさに万能の健康法と呼べる唯一のものかもしれません。
「力を抜く」、「緩む」ということの有効性についていろいろ例を交えながら話していきたいと思います。
どうもありがとうございました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional