本当の健康情報、心構え、マインドセット、心と身体の関係を知って無理なく健康になる方法などを書いていきます

健康は人から与えられるものではない、自主的に行動することが健康への第一歩

トップ > 心の問題 > 健康は人から与えられるものではない、自主的に行動することが健康への第一歩


健康は人から与えられるものではない。

康でない人の特徴に、気力がないというものがあります。
そういう人は健康を求めてはいるのですが、他人から与えられると思っていることが多いのですね。

例えば、医者に行って、「治して下さい」、整骨院や整体にいっても「何処が悪いですか、治して下さい」というわけです。
医者や整骨院、整体師が他人を治せると思いますか?
本当は、自分で「元気になるんだ、健康になるんだ」、と心から思わなければ、人は健康にはなれません。

何故かというと、人が健康になる唯一の道は自然治癒力を高める事だからです。
薬で元気になると思いますか?
薬はあくまで症状を止めるためのもの。

症状を止めようが、止めまいが、良くなるのはその人の力でしかない。
どんなに高価な薬を投与しようが、どんなに名医が診ようが、治らない時は治らない。
治る時は治るのです。

病気とは

気とは、気が病んでいると書きます。
文字通り、気持ちが病んでいるのですね。
自分の健康を人に預けるという時点で、自分の自然治癒力を信じていないのと同じですから。

病気でいる事は割と心地いいんです。
普段冷たい人も優しくしてくれるし、無理するなよと言ってくれるし。
ほとんどの治らない病人はこの状態に甘えていたい人達です。

自主的に行動することが健康への第一歩

も、これはダメですよ。
なぜなら、自分で本当に「治りたい」と心から思わなければ、自然治癒力は発揮されないからです。

そのためには、どん底まで落ちなければならない。
ほんとにもう苦しい、何とかしてくれ、治るためにはなんでもするって処まで来ないと心の底から治りたいって思わないものなんです。
だって、病人でいると他人が親切にしてくれるから。

つまり、病人でいることと、病気になることは別なんですね。
病気は自然に治る。
そのように人間の身体はできている。

しかし、病人でいることは、自分で辞めようと決めないとずっとそのままなんです。
これは、病気の本質的なことです。
だいたい、病人っていうのは、性質が悪いひとが多いんです。

お金払ってんだから治してくれっていうような。
お金をもらったって、自然治癒力が発揮されるお手伝いはできるけど、人を治すなんて事はできないんですよ。
魔法使いじゃない限りは。

他人がいくらがんばったって自分の病気は治りません。
自分の便を他人がきばっても出せないのと同じです。
そろそろこういう本当の事を知る人が増えても良いと思うんですけどね。

本当のことを知る

あ、本当のことを知る人が増えると反対に困る人が出てくるから難しいですが。
それは置いといて、今日の内容は本当に深く考えて欲しい問題です。
私達は本当のことを何も知りはしない。

いい人であれば、報われると思っているわけです。
もっと生と死ということを深く考えなければいけませんよ。
それで初めて、健康に生きるということが解ってくるんです。

どうもありがとうございました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional