便秘は心に原因があることも。ホッとすることが大事

便秘は心に原因がある場合も多い。ホッとすることが大事

便秘を解消するために、心をホッ落ち着けてみましょう。

便秘も吸収と排泄のバランスの問題だと書いてきました。
食べても食べても太らない人がいるし、そういう人はお通じがとても良い。
反対に変にコントロールしようとする人の方が便秘になっている。

吸収と排泄のバランスは身体がもともと持っている働きです。
つまり、自然なことなんです。
それをコントロールするというのは、とても難しいことなんですね。

それを、医者でもない私たちが少ない知識でコントロールしようとしています。ちょっと無理があることだと思いませんか。

考えても見て下さい。
医学が発達しても病気は減るどころかますます増えているような気さえします。
つまり人類は未だに身体のことについて何にもわかってはいないと考えるのが妥当でしょう。

医者でもわかっていないのに、医学の知識が雀の涙ほどしかない私たちが身体のことをわかるはずないではありませんか。

身もふたもないことを言いましたが、でも心配する必要はありません。

わからなくても、身体は勝手に働いてくれます。

養が足りなくなったら、お腹が空いて食べたくなるし、うんちがいっぱいになればトイレに行きたくなります。
まず便秘を受け入れてみましょう。

気持ちの問題というのは、これらの身体の持っている機能を信じれるか、信じられないかということです。

便秘なんか気にせず、太ることなんか気にせず生きている人で、健康的な人は結構います。
もともと正常なのに、いろいろ試してかえって働きを悪くしているということは結構あるんですよ。
さて、とはいえ自分の身体を信じるというのは非常に難しい問題でもあります。
何も考えないのが一番ですが、それは難しいですからね。

それに、便秘の人の心配の種、太ることへの恐怖心はなかなかぬぐい去り難いものなのだと思います。

康的な人は一番魅力的です。
美とは、健康のことです。
雑誌に書いてある、モテ顔や愛されボディは美しいのとはちょっと違います。

美しくて、健康的な人は自然です。
気張らず、欲張らず、自分を必要以上にアピールしない。
アピールしなくても、自然に健康から出る美しさが出てくるのです。

雑誌の真似をし、健康とは何かを考えずに痩せたり、無理なダイエットをしている人は、不自然です。
不自然な人は美しくありません。

輝いていません。
それを考えて下さい。

どうすれば、愛されるかを考えるのでなく、どうすれば健康でいられるかを考えると自然と愛されるようになります。
自然な人は愛されるのです。

便秘を受け入れて、身体の循環を取り戻し、自然と健康になりましょう。

では、どうもありがとうございました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional